引越しの準備や手続きのコツを紹介しています。

一人での引越しならこちらのサイトが参考になりますよ。単身引越し.net
格安の引越し屋さんを探すならこちら⇒格安の引越し業者
引越しについて
引っ越し時のごみ

"引っ越しって、急に決まったりするとゴミ処理が大変ですよね。

家族が多ければ、多いほど捨てるものも、買うものも多いのではないでしょうか?

我が家では、引っ越しが決まった時点で、いるものいらないものの分別を始めます。

いらない物の中では、引っ越し先では入らない家具だったり、買い替えたりするものも出てきますよね。

小さいものや、洋服等は指定されたごみ収集の曜日に従ってゴミ出しします。大きなものは、市のごみ処理センターに電話して、粗大ごみの回収日を確認します。捨てる物の大きさによって、値段も変わってきます。
ゴミの大きさ、種類を調べておくと便利です。
捨てるもの、大きさ、日ひちを確認したら、地元のコンビニで、ゴミ回収のチケットシールを購入します。

それを指定日、指定の時間に見える所に張り付けて、マンションだったらゴミの収集場所へ、個人のお宅なら家の前においておくと回収してくれます。
小さなものだったら500円位で持って行ってくれますよ。"

新居について
パソコンデスク

"パソコンデスクを購入した。ノートPCだったので
コタツの上にでも置いておけばさほど困らなかったのだが
プリンターなどの周辺機器がかさばってきて一つに
まとめたくなった。机は思っていた通り大きいのだが
プリンターをまとめ、配線をきれいに整えると
やはり部屋の印象が変わる。ついでにCDメディアや
関連書籍などもまとめてしまえば部屋全体が
すっきりした。
慣れてくると部屋の狭さも気にならない。
むしろパソコン机を中心に、他の家具を再配置することで
生活の動線が変化し、より効率的な空間になった。
最小限のスペースをうまく生かせている気がする。
たった一つの家具ではあるが、生活の中心が
パソコンであった僕にとっては、そのパソコンを
いかに配置するかが大きな影響力を持っていたらしい。
「少しいい部屋にいる自分」といったような「気分」も出てきて
作業に対する意欲が出てくる。単純な収納だけではなくて
心構えまで変わってくるから大したものだ。
こんなことならもっと早く買えばよかった。
"

今人気のインテリアショップのサイトはこちら

必要な手続き
引っ越しには、大きな家具・ピアノに注意が必要

"引っ越しは何度やっても大変なイベントです。

私も転勤族で何回も引っ越しを経験しましたが、できることなら
あまりやりたくない作業だと思います。

何が大変かというと荷造りと引っ越し先での箱だし、家財道具の設置等、数えたらキリがありません。

その中で一番、大変なものといえば古くて処分する必要のある家具とピアノの設置でした。

私が処分したのは結婚してから使い続けていたベッドです。

これは20年近く使っていたのですが、新しい引っ越し先が非常に狭い為、
転居する前に処分をしなければならなかったのです。

けれども引っ越しというと、まず小物の整理が先になってしまいます。

でさから、引っ越しする直前までベッドの処分をすっかり忘れていたのです。

運送屋さんが来てから、慌ててベッドの処分を考えていたので
かなり焦った記憶があります。

また、ピアノは引っ越し先で大変でした。
どのようなことかというと、マンションの入口が狭くて入らないという
問題に直面したのです。

ピアノ自体は、引越し専門の業者の方が運んでくれるので、自分の力は必要なかったのですが、
入らないことは、さすがに参ってしまいました。

引っ越し先は事前に下見をしていたのですが、家具やピアノの置場所を決めることに気をとられていたので、
さすがに入口までは、気づかなかったのです。

結局は、日をあらためて専門業者さんにピアノを分解してもらい
狭い玄関口から入れてもらうことにしたのです。

引っ越しというと、どうしても細かい日用品の整理に目がいきがちですが
大きな家財道具のあり方も注意する必要があります。"

運営者情報・リンク集
初めてバーチャルオフィスを契約しました。

"個人事業主として起業してから、
初めて引越しをすることになりました。
これまで住んでいたマンションが改築することになり、
一時的に住民に立ち退きが迫られることになったからです。
賃貸契約は解除ということになりますので、
また戻ってこれる保証はありません。
そういう事情になったので、新しいマンションを
探して契約することにしたのですが、
契約直前になって発覚したのが
個人事業主であっても事務所としては使用禁止とのこと。
確認していなかった自分が悪いのですが、
これは困ったということになりました。
そこで考えたのがバーチャルオフィスの利用です。
バーチャルオフィスには事業所の住所として使えますし
中には法人登記に使えるものまであります。
自分もバーチャルオフィスの住所で固定してしまえば
後はまた引越しをしたり法人化したときも
余計な手間がかからず有用だと判断しました。
費用も安いプランから用意されているので
使い方によって便利なサービスがあってよかったです。"

©Copyright 2015 引越しの準備と手続き All right reserved.